みゆぷりあんぬ日記

楽しいおでかけ、おいしいおやつ

人生で今が一番楽しいのでは?

と思うことが、すでに人生で複数回あったことを考えると、きっとこの先も同じ思いを抱くことがあるのだろう。幸せなことだ。未来に対してこういう気持ちを持てることが。

今月30歳になった。楽しい30代になるといいな〜ぐらいのゆるい気持ちと共に。独り立ちして10年経たない未熟者であっても、生きていればいいことも悪いことも起こること、いずれも永遠に続くことはないことを知っている。問題が起きたら最善を尽くして対処する、幸せなことは素直に享受する、自分や周りの人の生活がよくなっていくことを目指して頑張りとテキトーを混ぜ込んで生きていく。人生満足したと思って死ぬ日に向かって。

一人暮らしと洗濯機

2011年3月、東日本大震災を機に京都に引っ越し(というか避難)した。2週間姉の家に居候した後、4月からはアパートを借りて一人暮らしを始めた。一人暮らしは6年続いた。

最初に住んだアパートは7畳ワンルーム、収納なし、ベランダなし。洗濯機はアパート全体で1つを共用していた。その洗濯機を毎度砂だらけにするアメフト部学生がいた。その学生のせいでわたしの洗濯物も部屋も砂だらけだった。お願いだから早く引っ越してくれと念じた結果、1年で引っ越してくれた。あのときの感動を今も忘れはしない。

京都のアパートには4年住み、その後東京に引っ越した。タワーマンションの一室に住む会社の先輩宅に、およそ半年居候した。洗濯機をお借りしていたが、なんとドラム式…!干さなくていい!便利!ただ乾燥まで行うとそれなりに時間がかかる。そして洗濯機は借りている立場。家主が使っていないタイミングを狙う必要がある。自分専用の洗濯機に憧れた。

そして東京のアパートに転居、念願の自分専用洗濯機をリサイクルショップでゲット!しかし置き場所はベランダ。さらに騒音防止のためそのアパートの洗濯可能時刻は朝8時から夜8時まで。その時間帯仕事でいないんですけど…。週末しか洗濯できない生活が続く。週末雨が降ると仕方なくコインランドリーの乾燥機を使った。この生活は1年半続いた。

ついに去年、今のマンションに引っ越し。二人暮らしになった。新品の洗濯機を買って、毎日回している。家の中に自分のための洗濯機があって幸せだなと今も日々噛み締めている。

#私の一人暮らし

はてなブログでCHINTAI特別お題キャンペーン「私の一人暮らし」
Sponsored by CHINTAI

ものすごく今さら今年の抱負

  • 料理の引き出しを増やす
    • 特に常備菜やお漬物
    • おいしく栄養の整った満足度の高い食事を低コストで作ることを目指す
  • 本を読む
    • 今は坂の上の雲を読んでる
    • 新書とかも積極的に読みたい
  • 節約もしつつ楽しく元気に生活する
    • オットとたくさんお出かけするぞ
  • 体重キープ