みゆぷりあんぬ日記

楽しいおでかけ、おいしいおやつ

忘れないべきなのか

2年前の3月11日に起きたことを忘れないように、たまに震災の時の映像や写真を見るようにしている。今日もホッテントリに上がっていたので見た。

ずっと忘れないように忘れないようにと思っていた。わたしは津波の被害は受けていないし、原発の影響がありうる地域からもすぐに逃げたし、何もなくしてはいないのだから、せめてたくさんの人が受けた痛みや恐怖の存在を覚えていなくてはならないと思っていた。でも、それは楽なことじゃない。震災の記憶はひたすら重く苦しい。正直できることなら忘れたい。忘れることなんてできないけど。

2年前逃げてくることしかできなかった。今同じことが起きたとしてもきっと同じだと思う。自分は変わらず無力のまま。今も自分のことに精一杯で、故郷のために頑張る人たちをただ眺めている。